8bitの館

 

美少女エイリアンバトル
制作:ハッカーインターナショナル


みなさんは、このタイトルをご存じでしょうか?

レトロゲームファンでもなければ、初めてみる方も多いのではないでしょうか。

実はこれパソコン用でなく、れっきとしたコンシューマー用のソフトでディスクシステムで動きます。

大技林にはタイトルすら載っていない、ひっそりと流通していた任天堂非公認ソフトです。

ファミコンのグラフィックですので、チープさから逃げられないのですが

ハッカーインターナショナルの技術力はなかなかに高くて 同じ非公認ソフトメーカー、

ワイルドに比べてグラフィックが優れています。

また美少女エイリアンバトルは、ハッカーの作品の中でもエッチシ−ンが過激だったりします。

そんな本作の簡単な攻略、という程のシステムでないのでざっと紹介します。

 

まずはディスクをセットします


起動画面


血がドロドロと垂れてくるおどろおどろしいシーンから始まり…

SFとタイトルにあっても気にしない

 

タイトルシーンです。

背景で謎の細胞がうごめきます。 アレ?タイトルが美少女SFエイリアンバトル…??

パッケージタイトルは、美少女エイリアンバトルになっています。

作中でSFなんて、サッパリしていないので気にしないで良いです。

 

プレイ中の画面

 




これがゲーム中のシーンです。

無意味な背景に80年代に流行ったエイリアンの雰囲気を感じます。

色の半分をエッチシーンに回してしまっているので 少ないパレットを使ってかなり頑張ってます。




システムについて

ポーカーをして1000点ごとにご褒美グラフィック、全部で5000点を貯めるとゲームクリアです。
細かい点の計算法は分からないのですが、大まかに次の通りです。

ワンペアで30-50

ツーペアで80-150

ストレートで200-300

フラッシュで350-500

ノーペアで-100-300

 

1枚交換で、8倍

2枚交換で、5倍

3枚交換 で、3倍

4枚交換で、2倍

5枚交換で、1倍


カードの数や交換した枚数が関係するのかも知れません。 ≪2009年8月追記≫ カードの交換枚数による倍率を追記。

ゲームが進むに連れてノーペアでの減点が大きくなり、最初は-100点だったペナルティーが最後には-300点まで増えます。

点の計算をみて勘の良い方はもうお気づきだと思いますが

小役で稼いでもノーペアが一度出れば飛んでしまうので、とてもじゃないですがクリアできないですね。

でも親切設計で美少女エイリアンバトルは、誰でもクリアできる方法があるのです。

それは…… カードを一枚もチェンジしないとノーペアでも点を引かれません。

マイナスを示す表示は出るのですが点はそのままです。

ですので役が配られるまで待ってチマチマと稼げば、誰でも最後までたどり着けるようになっています。

大抵この手のゲームは理不尽なまでにクリア不能なシステムが多いのですが 救済策になっています。

もしかしたら裏技に入るのかも知れませんが、説明書までもってないので 仕様か裏技かどうかは分かりません。


ではここからはグラフィックシーンを全紹介します。

ファイルサイズの関係上、16ビットに減色していますので、 きれいなグラフィック(?)はクリアして実際に見てください。




開始直後のCG 1000点クリアで 2000点クリアで


地味ながらアニメーションパターンがあります。

3000点クリアで 4000点クリアで 5000点クリアで

「……この女は……」

エンディング






以上、ハッカーインターナショナルの美少女エイリアンバトルでした。 最後までどうもありがとうございました。

戻る